Top > キャラ > イヴェッタ

イヴェッタ (EVETTA) Edit

弓の腕を買われて竜封印の一行に加わった若きエルフの警備隊員。
弓使いの彼女が選ばれたのは、竜の血を浴びてダークエルフ化しないためであり、
万一エリオンやフィーナがダークエルフ化してしまった場合、別の使命を果たすためでもある。
エルフにしては他種族に対する偏見が少なく、ゲーム中ではほぼ唯一の常識人。
他人に対して礼儀正しいのも彼女だけである。

特徴 - Features Edit

  • 弓使いだが、どちらかと言うと、早い中段とキャンセルのかかるA攻撃による近距離ラッシュキャラ。
  • 防御力がかなり低い。一発をもらわないように慎重に戦う必要がある。
  • 空中236236A〜Cの削り量が半端でない。
  • マナバーストをからめた連続技の威力が高い。

戦術 - Tactics Edit

  • 通常コンボはあまり痛くない(端を除く)。
    出の速いAや2Dで固めつつマナゲージを溜めていかに空中236236A〜Cで放出するか。
    どのようにして確実に体力を削っていくかを組み立てよう。
    攻撃が当たらないのなら削っていけばいいじゃない。

通常技 - Normal Arts Edit

  • 5A
    キャンセル可。地上A攻撃、2Dに繋がる。
  • 5B
    キャンセル可。リーチは短いが、相手キャラによっては対空技として十分機能する。
  • 5C
    キャンセル可。リーチは最長。けん制のアクセントに。
  • 6A
    キャンセル可。5Aと変わらず。
  • 6B
    キャンセル可。前進しながら斬りつける。中距離の要。
    相殺判定は下方向に強く、ゾンの236A〜Cを相殺できる。
  • 6C
    キャンセル可。相手を浮かせることができる。
  • 2A
    キャンセル可。
  • 2B
    キャンセル可。2Aより若干リーチが長い。
  • 2C
    キャンセル不可。下段技で、相手をダウンさせる。
  • 5D
    キャンセル可。空中に浮き上がる。小さいキャラのしゃがみ状態には当たらない。
  • 6D
    2段目キャンセル可。
    遠間から距離を縮めつつ攻撃できるが1段目と2段目の合間に割り込まれる。
    2段目は中段。5Dとは違い、チビキャラのしゃがみにも当たる。
  • 2D
    キャンセル可。下段技。発生が早く、隙も少ない。
  • ジャンプA
    横にダガーを振る。
  • ジャンプB
    2段技。初段のみキャンセル可。2段目と空かし2Dで中下段の択なども。
  • ジャンプC
    キャンセル可。対地のメイン。めくりも狙える。
  • ジャンプD
    キャンセル可。上向きの判定が強い。
名前キャンセル全体発生持続ヒットガード
5A 145+6-1
6A 145+6-1
2A 176+4-1
JA× 5  
5B 2890-4
6B 269+2-4
2B 269+2-4
JB初段○ 7/15  
J2B 14
5C 40150-16
6C 4216-16
2C× 4116-16
JC 13  
5D3421+6-3
6D2段目○2段目のみ中4710/34+6-3
2D2050-7
JD 9  

特殊技 - Extra Arts Edit

  • 前投げ
    タタタンと相手のからだを蹴り登る。
    他キャラの前投げと違い、相手との位置が入れ替わる。
  • 後ろ投げ
    前投げ同様に蹴り登る。
    他キャラの後ろ投げと違い、相手との位置は入れ替わらない。
  • ガード不能攻撃
    5Cと同様のモーション。
  • マナカウンター
    6Bと同様のモーション。
  • 挑発
    伸ばした手に攻撃判定がある。端限定で6Cから連続技になる。またンシドルなどは画面中央でも入る。
  • ジャンプ2B
    キャンセル可。真下に短剣を突く。
    214A〜Cをガードされたときの跳ね返り中に出せる。この際、着地の隙をなくすことができる。
    入力としては2とBを同時に入力、2をいれながらBでは出ない。

必殺技 - Super Arts Edit

  • アローショット(236A〜C 空中可)
    • 矢を放つ。ボタンによって軌道が違う。
      地上版のAは真横、Bは斜め上30°、Cは斜め上60°。
    • 空中版のAは斜め下75°、Bは斜め下45°、Cは斜め下15°。
      相手を飛び越してから出すと振り向いて撃つ。
    • ボタンを押し続けることによって発射を遅らせられる。
    • 威力は高いが、隙は大きい。
    • 地味にダウン追い打ち判定がある。
    • 専用装備のシャイニングボウを持っていると2ヒット技になる。
      ただし、初段がヒット(ガード/相殺含む)した地点で攻撃判定が再度出るのみで先に進まない。
      初段相殺後に上半身無敵技、マナバーストなどを出された場合、2段目を空かされて確定反撃をもらう恐れあり。
  • ダガースラッシュ(623A〜C)
    • 自ら浮き上がる対空技。ボタンによって1〜3ヒット。
    • 空中236236A〜Cでバーストキャンセル可。大ダメージを奪える。
  • サマーソルトアサルト(214A〜C)
    • 空中を回転しながら突進する打撃投げ。相殺不可。
    • ボタンによって飛距離が違う(A<B<C)。
      ガードされた後の跳ね返り中に空中2B・空中アローショット・空中236236A〜Cを出せる。
  • スライディングアタック(236D)
    • スライディングの2段技。1段目は下段かつ相殺不可。
    • 1段目のみバーストキャンセル可。ヘブンスアローよりはIBに繋ごう。
    • 1段目に追い討ち判定を持つが、続く2段目が空振りし、反撃を確定でもらう。

マナバースト - Mana Bursts Edit

  • ヘブンスアロー(236236A〜C)
    • 真上に矢を撃ち上げ、その後画面全体をカバーする矢が無数に降り注ぐ。
    • 本体に攻撃を喰らった時点で攻撃は終了する。
    • 出がかりに長い全身無敵有り。コンタミがすり抜ける。
    • 矢が降っている間に行動可能になるので二択を仕掛けられる。
  • スカイアロー(空中236236A〜C)
    • 無数の矢を放つ。ボタンによって放つ角度が変わる(空中236A〜Cと同様)。
    • 全ての矢は独立しており、相殺を起こすと残りの攻撃を喰らってしまう。
      ガードさせた距離、高度によってはコンタミですら反撃不可。
    • 削り量は凄まじいが、相手のマナゲージもどんどん溜まってしまうことに注意。
      既に相手がゲージ3本持っているならガンガン削ろう。

連続技 - Combos Edit

  • 基本コンボ
    • 各種A or 5D>各種A>236D or 623A〜C>空中236236C
      • A>Aはどのルートでも繋がる。
        5DからはA>屈A>623A〜Cが可能。ヒット確認しよう。
        トロルなどデカキャラにはAが3発入る。
      • イヴェッタは各種Aがすべてキャンセル可。
        他キャラとは違いキャンセルして昇竜またはD波動を出す。
      • 623A〜C(Cが望ましい)後は、バーストキャンセルして空中236236A〜Cが入る。Cが安定。
  • 2D>214B
    • 下段始動コンボ。
    • 214A〜Cを連続技に組み込む場合飛距離の関係上Bが一番安定する。
      5D始動のコンボの対に。
  • 5C>236D
    • ノーゲージの時の大きな隙にはコレ。
      6Cは威力が低いし、623Bより236Dの方が威力高い。
  • その他コンボ
    • (密着)6C>236236A〜C
      • 密着状態でないと1段目があたらずに落ちてしまう。
  • 6C>空中236236C
    • 6Cで浮かせた後低空236236Cで拾う。ほとんど猶予はない
  • 5D>空中236236A〜C
    • 中段攻撃からマナバーストがヒットする。
  • 2D>タリスマンIB>5C>5C>236D
    • 中央タリスマンコンボ。2DからIBは出し切りでも痛い反撃はないので確認不要なのが魅力。若干難易度上がるが6B>JC>5C>スライディングでも可こちらはゲージ回収が若干上がる。
  • 5D>2D>タリスマンIB>5C>6C>623C>空中236236A〜C
    • 中央始動2ゲージ強持ちの際のタリスマンコンボ。下段始動から大ダメージが与えられるため崩しのプレッシャーが増す。
  • 画面端コンボ
    • (3ゲージ)6C>(ノーキャンセル)623C>空中236236A〜C>623C>空中236236A〜C
      • 端で低空空中マナバーストを決めた際、高度に余裕があると623Cで再度拾える。
        ゲージがあればもう一度マナバーストまで入れることができる
  • 6C>挑発(ンシドルは端以外でもOK)
    • 萌え重視。当てても反確。止めに使おう!
  • マナカウンター追撃
    • 対地マナカウンター>623A
    • マナカウンター>236D(初段のみ追い打ち判定)

アイテムとの相性 - Using Items Edit

  • タリスマン
    • Aにキャンセルがかかるのでタリスマンバーストを簡単に連続技に組み込める。
    • また若干下段の薄いイヴェにとってタリスマンコンボでの火力向上は相性がいい。
  • マナポーション
    • マナバーストの削り能力が高いので強引にダメージを奪っていける。
  • シャイニングボウ
    • 飛び道具の強化およびコンボの強化。
  • マジックシールド
    • 追い打ち空中アローショットの威力が高いのでIB対空のリターンが大きい。

ヘルパーとの相性 - Calling Helpers Edit

対戦キャラとの相性 - VS Characters Edit

  • ドルガン・バルガン・ゲルハッセン供Ε哨鵝Ε乾屮螢
    • しゃがみ状態に5Dを当てることができない。
      相手は起き攻めに対してしゃがみガードをしていれば中段も下段も当たらない。
      6Dならば中段部分が当たるが、前蹴り→中段の連続技なので、ほぼ当たらない。
  • ヴリトラ、ナーガル
    • 素の状態で空中236236Cを撃つと移動技で回避されてしまう。
      削るなら起き上がりに重ねる。

その他 - Etc Edit


リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-03-05 (水) 20:29:30 (1749d)