Top > キャラ > エリオン

エリオン (ELION) Edit

ソードマスターの称号をもつエルフ軍のエリート。竜にとどめを刺した英雄の血を引くことを誇りにしている。
ダークエルフに並々ならぬ憎悪を抱いている。
竜の封印に向かうフィーナの護衛として、最果て島を目指す。
他種族を見下す傾向があるらしいが、仲間も見下している。ナルシストと呼んだほうがよさそうだ。

特徴 - Features Edit

  • すべてに万能なキャラ。
  • リーチが長く優秀な飛び道具も所持。
  • 中段、下段の2択からの攻めが強力。
  • マナバーストの対空性能が高い。
  • 全キャラ中唯一の3ゲージマナバーストを所持。
  • ただ唯一、ジャンプ攻撃にろくなものが無いのが弱点か。

戦術 - Tactics Edit

  • [近距離での立ち回り]
    • エリオンの通常技で最も早いのは、発生6フレームの2A
      一般的なA攻撃の発生と比べてやや遅く、何も繋がらないが、それを補って余りある攻撃判定の長さを持つ。
      密着よりは、相手のA攻撃の範囲外で出すと良い。
      専用装備のアイスブレードを選択して2Aを出しているだけで、十分なリターンを得られる。
    • 起き攻め(有利状況)の崩しは、下段2D・中段5D・通常投げがメイン。
      特に5Dの性能は優秀で、足元に判定のある攻撃をすかしつつ攻撃できたり、上に判定が強いため対空にもなる(ジャンプの昇り際に当ることが多い)。
    • 2Dと5Dからは、ノーキャンセルで623Aと各マナバーストが繋がる。
      エリオンは、中下段からマナバーストに繋いで大ダメージを狙いやすく、逆にゲージがないと火力が足りないこともしばしば。
      使い始めは中堅か大将に据えて、ゲージを吐いていくと良い。
    • もうひとつの優秀技は、214214A〜C(通称ゲイザー)
      ダメージが高く、ガードされても不利になりにくく、無敵があり、初段を相殺されても2段目以降が相殺した相手に確定ヒットする。
      本来ならマナバーストは2D、5Dからヒット確認で出すと良いのだが、この技は上記の理由により出し切りでも良い(毎回出し切るわけでは無く、アクセントとして)。
      • 5D>214214A〜Cというコンボがある。
        5Dはガードされると不利になり、本来はガードするべきな技。
        それに構わず214214A〜Cを出すと「相手の擦り返しとゲイザー初段が相殺し、ゲイザー2段目以降が相手に確定ヒットする」。
        このゲイザー入れ込みを一度見せておけば、相手は5Dガード後に技を振りにくくなるため、攻めやすくなる。
  • [中距離での立ち回り]
    • 通常技で牽制として振れるものは、各B攻撃と5D
      • B攻撃の中でも横に長い6B
        やや横に短いものの、上に判定があり持続も長いことから飛びに引っ掛かりやすい5Bと2Bと5D
        どちらの攻撃も先端間合いで当てると強い。
        6Bを使う上で注意するべきは、相手に飛び込まれやすい点。頻繁に出す事は避ける。
    • ダッシュ潰しとして振れるものは、5Dと6Dと2C。
      • 6Dは発生がやや早く、キャンセル可能。
        6Dキャンセルで236Aを出しておけば隙を消せるため、6Dをガードされていてもフォローができる
      • 2Cは下段のダウン技。
        ガードされると隙は大きいものの、相手が立ちガードをしようとして(主に5D警戒で)後ろへ下がるところに、2Cが当りやすい。
    • 飛び道具(236A〜C追加A〜C)を持っているものの、出し切ると硬直が長く、飛び込みに対して無防備。
      236A〜Cまでで止め、飛込みに対して対処することも必要。
    • 飛び込みはやや弱い。
      下方向に強い技が無く、当てるためには低空でジャンプ攻撃を出すしかない。
  • [遠距離での立ち回り]
    • 低空236A(コマンド的には2369A)を連続して出すゲージ貯めが可能。
      飛び道具を出して、それを盾に相手へ攻め入ろう。

通常技 - Normal Arts Edit

  • 5A
    A攻撃としては発生が遅く、リーチが長い。
    密着ヒット時には623A、各マナバーストがコンボに。
  • 5B
    リーチは短め。しかし、長めの持続によって相手に引っかかりやすい。
  • 5C
    コンボ要員。キャンセル623Dが連続ヒット。
  • 6A
    5Aと全く同じ。
  • 6B
    非常にリーチの長い突き。牽制の要。ただしジャンプで飛びこされないように。
  • 6C
    キャンセル不可。前進しながら剣を振る。使い道はほぼない。
  • 2A
    キャンセル不可。リーチが長い。通常技の中では一番発生が早い。
  • 2B
    リーチが見た目より短い(A攻撃よりも横方向に短い)。
  • 2C
    キャンセル不可。下段技でダウン属性。
  • 5D
    キャンセル不可。空中に浮き上がる。発生が早く、リーチも長い。
    イヴェッタの5Dと違いチビキャラのしゃがみにも問題なく当たる。更にヒット後に追撃可能という高性能技。
  • 6D
    キャンセルができるので壁に跳ね返ってきた相手に各種追撃が可能。
  • 2D
    ダウンはしない。ヒット後に発生の早い必殺技が繋がる。
  • ジャンプA
    キャンセル不可。下方向への判定が薄い。
  • ジャンプB
    下方向への判定が薄い。
  • ジャンプC
    下方向への判定が薄い。
  • ジャンプD
    上方向にけり上げるためとても使いにくい。空かし投げには良いが。
名前キャンセル全体発生持続ヒットガード
5A× 198+4-1
6A× 198+4-1
2A× 186+3-1
JA× 6  
5B 2890-4
6B 3211-2-4
2B 2780-4
JB 8  
5C 3815+2-16
6C× 4017+3-23
2C×4015-23
JC 13  
5D×3216+6-3
6D× 3913-16
2D228+5-4
JD 9  

特殊技 - Extra Arts Edit

  • 前投げ
    相手を掴み、剣で突いてから蹴り飛ばす。
  • 後ろ投げ
    相手を掴んで後ろに回り、斬り飛ばす。
  • ガード不能攻撃
    6Cと同様のモーション。
  • マナカウンター
    6Dと同様のモーション。
  • 挑発
    剣に攻撃判定を持つ。

必殺技 - Super Arts Edit

  • エレメントウォール(236A〜C、空中可)
    • 魔力の壁を前方に発生させる。通称ウォール。
    • この技自体にも攻撃判定があり、更に飛び道具か昇竜に移行できる。
  • エレメントショット(エレメントウォール中A〜C、空中可)
    • エレメントウォールを前方に打ち出す。
      判定はエレメントウォールと完全に独立しており、また、本体は相殺による時間停止を受けない。
    • 出してしまえば隙が小さい優秀な飛び道具。
    • ただし、エレメントウォールを見てからハイジャンプされると、余裕で攻撃が刺さる。注意。
    • Aは弾速が遅く、ダッシュで追いかけて攻めるのに最適。
    • 2369Aと入力することで、空中版を低空で出せる。重要。
  • エレメントソード (エレメントウォール中623A〜C、空中可)
    • エレメントウォール後にガーディアンソードへ移行する。
    • 通常のガーディアンソードと違って多段ヒットする。威力大。
    • 受付可能時間が短いため、エレメントウォールからの弾か昇竜かの二択ということはできない。
  • ガーディアンソード(623A〜C)
    • 対空技。単発なのでダッシュ相殺から出すように。
    • Aは発生が非常に早く、追撃技として重宝。
  • フォースダッシュ(41236D〜追加A〜C×3)
    • 前方にダッシュしたのち追加入力で3回まで攻撃を行う。
    • 追加技は5A(6A)・5B・5C・6B・6C・2A・2B・2Cの8種類があり、それぞれの性能は通常版に準拠。
      ただし全体的に威力が低い点、削り性能がある点などが異なる。
      • 元技がキャンセル可能な物は各種必殺技でキャンセルできるが、再度フォースダッシュを出すことはできない。
      • マナバーストでキャンセルするとバーストキャンセル扱いで1.5ゲージ消費する。
        ただし、1.5ゲージ未満の場合、1ゲージ消費でバーストキャンセルをかけることが出来る。
      • ダメージが大きくゲージも溜まるCCCが強力。
      • カウンターCからならフォースダッシュACCが繋がるが、それ以外では繋がらない。
  • ガーディアンキック (623D)
    • 相手を浮かせることが出来る。追撃可能。
    • 蹴り技なので相殺判定を持たない。
    • 発生は遅めだが、5Cキャンセルで連続ヒットするため威力の高いコンボが可能。
    • ナーガルが大きな隙を晒した場合は、この技からコンボを始めるとクラインニーゲルされなくて良い

マナバースト - Mana Bursts Edit

  • エレメントスラッシュ(236236A〜C)
    • 突進乱舞技。発生が早い。
    • 相殺による時間停止を受けないため相殺をおこすと残りの攻撃を喰らってしまう。
    • ガードされると隙が大きい。
  • アウェイキングエレメント (214214A〜C)
    • 魔力の柱を5本打ち出す。相手を浮かすことができる。追撃可。通称ゲイザー。
    • 発生は早いが初段のリーチが短い。連続技に使うときは注意。
    • 本体に攻撃を受けると攻撃を終了する。このためマナカウンターに弱い。
    • 相殺による時間停止を受けないため相殺を起こすと残りの攻撃を喰らってしまう。
    • 出始めに無敵がある。

    • 追撃について
      • 途中からエリオンが動けるため、画面中央でも追撃できる。
  • 画面中央ヒット時の追撃
       ・6B、6C:安定。レバー前入れ攻撃のため、攻撃を当てやすい。
       ・6D:6Dなら、その後ガード不能SA重ねを狙える(画面端)
       ・5C>41236D>追加CCC:暴れつぶし、削り、ゲージ貯めを狙える行動。
                            追加Cが相手の着地に重なるため、相手が暴れているとカウンターヒットする。
                            追加Cがガードされていた場合は、最後を6Bや6Aなどにして硬直差を減らす。
  • 画面端ヒット時の追撃(ゲイザー3ヒット時)
       ・623A:安定。
       ・2B>236A:2Bで相手を復帰させ、236Aの持続を重ねる。
                  相手が暴れていれば、出の早い攻撃が236Aから連続ヒット。
  • 画面端ヒット時の追撃(ゲイザー4ヒット時)
       ・236C>6D>ガード不能SA重ね:236Cは最速で良い。安定。
       ・236A×2〜3>追加623C:236A〜Cは空中ヒットさせると浮かせられるため、お手玉が出来る。
                              コマンド入力が難しい。
       ・236A>5C>236A:5Cで相手を復帰させ、236Aを重ねる。
  • グレートエレメント (214214ABC同時押し)
    • マナゲージを3本消費する大技。バーストキャンセルで出すことはできない。
    • 画面の縦全てをカバーする火の鳥を画面端まで飛ばす。
      相手を浮かすことが出来る。追撃可能。
    • 他2つのマナバーストと違って相殺時に時間停止が起こるため、ダッシュで連続相殺されてしまう。

連続技 - Combos Edit

  • 基本コンボ
    • 5D or 2D or 5A>623A or 全てのマナバースト(3ゲージ技含む)
      • 中下択・小技始動。どれも発生が早いのでノーキャンセルでも繋がる。
      • つまりヒット確認が出来るということなので、狙ってみると良い。
        214214Aなら反撃も受けにくい
  • 2D>236A>追加A or 追加623C
    • 後者は密着でないと繋がらない場合が多い。
    • ヒット確認が出来るなら前述のコンボを使う。
  • その他コンボ
    • (端)JC>6D>236A>追加623C
      • 5C>623D>623A〜Cより安定重視のコンボ。壁に跳ね返った相手に追い討ちが決まる。
  • 41236D追加CCC>623A or (端)623D>623A or 214214A>(端)236A>236A>追加623C
    • フォースダッシュ派生攻撃がとても遅いため、確定反撃に。
    • 例えば、ラムダのバーバリアンラッシュ最終段相殺後から。
  • (ゴブリン・ンシドル限定)5C>623D>236A>追加623C
    • 浮きが高いキャラはエレメントウォールが間に合う。
  • (端)JC>5C>623D>(214214A>236A)×3>追加623C
    • 端限定ループ。214214Aは引き付けて当てて3ヒットさせ、236Aは持続を当てるようにする。
  •  (持続当て)5D>2D>タリスマンIB>5C>41236D>追加CCC>623D>2B>623A(持続重ね)
    • タリスマンSAヒット6D追いうちや、対空マナカンなどで確定ダウンからの5D持続重ねから狙えるタリスマンコンボ。最後は持続当ての為ヒットしてれば2Dがつながるのでもう一度同じレシピがつながる。固まるなら投げも可。
  • (画面端限定)(持続当て)5D>2D>タリスマンIB>5C>41236D>追加CCC>タリスマンIB>5C> 41236D>追加BCC>タリスマンIB>5C>41236D>追加CCC>623D>214214A>236A>追加623C
    • 3ゲージ画面端始動での実践的即死タリスマンコンボ。
  • マナカウンター追撃
    • 対地マナカウンター>623A
    • 対地マナカウンター>6D

アイテムとの相性 - Using Items Edit

  • アイスブレード
    • 専用装備。
      元々のリーチが長いため削り付加とダメージ増加で大幅に戦力がアップする。
  • マナポーション
    • マナバーストの対空性能が優秀で、連続技にも組み込みやすいので相性が良い。
  • タリスマン
    • IB地上ヒットからフォースダッシュCCCが繋がる。またタリスマンSAヒット時に6D追撃がしやすく起き攻めの機会が得やすい。

ヘルパーとの相性 - Calling Helpers Edit

  • バルガン
    • 端での固めが強力なキャラなので、相手を押せるバルガンヘルパーは相性が良い。

対戦キャラとの相性 - VS Characters Edit

  • チビキャラにはDから目押しで地上技が繋がり、中段のリターンが増す。
  • デカキャラにはジャンプ昇り攻撃からのエレメントウォール→ショットで強力な固めを展開できる。

その他 - Etc Edit

  • ヘルパー
    • 相手を追尾しエレメントウォール>追加昇竜の攻撃をおこなう。
    • 当たると追撃可能の浮き状態になるので画面端での浮かせコンボをもつキャラに特に相性が良い。
  • バクステはステップターンする。カコ(゚∀゚)イイ!!
  • メッセージを見る限りナルシストの気があるようだ。
  • エリオン連携動画:http://www.nicovideo.jp/watch/sm13661642

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-08-31 (土) 23:28:17 (1874d)