ラムダ (RAMDA) Edit

特徴 - Features Edit

  • 万能キャラ。難点は相手のガードを崩しにくいことくらいか。
  • 判定の強いジャンプCでのバッタと、ヒット確認不要の屈B→Aボディセパレイションが強力。

戦術 - Tactics Edit

連続技 - Combos Edit

  • 屈Bor立Cor屈D > …
    • > (c)Aボディセパレイション
      • ガードされても反撃を受けにくいので、立ち回りでどんどん狙って行ける。
    • > (c)Cループスライサー+追加
      • 確定時はこれがメイン。威力が高くゲージもよく溜まる。
      • 相手を画面端に追い詰めやすい。
    • > (c)Cボディセパレイション
      • 立Cからのみ繋がる。ループスライサー+追加より減る。
    • > (c)バーバリアンラッシュ
      • 1ゲージ使用。ダメージ大。
    • > (c)Cループスライサー > (bc)バーバリアンラッシュ
      • 1.5ゲージ使用。ダメージ大。
  • (密着)屈C > 屈C > (c)Cウィングカッター
    • ダメージ大。画面中央でのワンチャンスにはこれを。
  • (密着)立A > 236236D
    • 立Aからノーキャンセルで236236Dを出せば、立Aヒット時は連続技、ガード時は回避しづらい連携になる。
  • (端)屈C > 屈C > (c)Aウィングカッター > …
    • > Aウィングカッター
      • 安定。
    • > 623D
      • Aウィングカッターよりダメージが高い。間合いが遠いと届かないことがある。
    • > 214214A〜C
      • 1ゲージ使用。623Dよりは減る。

通常技 - Normal Arts Edit

  • 立A … キャンセル不可。リーチは無いが、回転が良い。密着時の固めとして非常に優秀。
  • 立B … キャンセル可。出が遅い。
  • 立C … キャンセル可。
  • 6A … キャンセル不可。
  • 6B … キャンセル可。前進しながらの突き。
  • 6C … キャンセル不可。前進しながら剣を振る。
  • 屈A … キャンセル不可。下段。ダッシュ相殺不可。
  • 屈B … キャンセル可。リーチが長く出が早い超優秀技。ここからボディセパレイションやループスライサーへ。ただ、技の隙はしっかりあるので、ジャンプ軌道が低いキャラに読まれて飛び込まれると、コンボの的に。
  • 屈C … キャンセル可。ヒットすれば相手を浮かすことができる。画面端で、普通のキャラなら2発、ンシドルは3発迄入る。
  • 立D … キャンセル可。空中に浮き上がる。
  • 6D … キャンセル不可。
  • 屈D … キャンセル可。リーチは並みだが、出が早く、相手のダッシュ相殺潰しや、ジャンプを空かして屈D→ループスライサー等、用途は広い。優秀。ヒット、ガード、空振りを問わず連打キャンセルがかかる。密着ならば屈D×2がコンボに。
  • ジャンプA … 6Aの様なグラフィック。空中相殺後のフォローに。
  • ジャンプB … 横に判定が強い。
  • ジャンプC … キャンセル可。判定が強い。
  • ジャンプD … 立Dと同様のグラフィック。めくり可。236236Dの後、即ダッシュで追いかけるとめくりを狙える。

特殊技 - Extra Arts Edit

  • 前投げ …両手で相手を頭上に抱え上げ、ボディスラムのように地面に叩き付ける。
  • 後ろ投げ …前投げに同じ。
  • ガード不能攻撃 … ボディセパレイション
  • マナカウンター … タックル。大きく前進するので、追撃がしやすい。

必殺技 - Super Arts Edit

  • ボディセパレイション(236A〜C)
    • 剣を地面に叩きつけて攻撃する。
    • 屈BキャンセルでA版を出せば強力な連携&ヒット時は連続技になる。但し、ガード時は屈Bの後にダッシュ相殺で割り込まれるので慣れた相手に多用は禁物。
    • バーストキャンセル可能。
    • Aならガードされても隙はあまりないが、発生が早くリーチの長い技を持つ相手には注意。(フェイタルランス、ボルトクラックルは反確か)
    • B・Cボディセパレイションは、ヒット時転倒。転倒中の相手にはやられ判定があり、バーストキャンセルで弓IBなどがヒットする。
  • ウィングカッター(623A〜C)
    • 上方を薙ぎ払う対空技。Cは2ヒット。
    • 対空に使うほか、Aの出の早さを生かして連続技、相殺後に。
    • BとCのみバーストキャンセル可能。
  • ループスライサー(214A〜C 追加214A〜C)
    • 2ヒットする突進技。追加入力で1ヒット増やして相手をダウンさせる。
    • A〜Cで変わるのは移動距離のみ(Aが短くCが長い)。発生やダメージは共通。
    • 2段目にバーストキャンセルがかかる。連続技の要。
    • 突進中は宙に浮くので、ゾンのファントムソウルなど判定の低い技を避けつつ攻撃できる。
  • タックルスロー(236D)
    • 移動投げ。
    • 持続時間が長く、相手の硬直への重ねが有効。
  • 623D
    • 対空投げ。
    • 出の早さを生かした画面端連続技としての使い方がメイン。
  • A〜C連打
    • 剣を振り回しながら前進。暴発しやすい。
    • Aは4回、Bは6回、Cは8回攻撃するが、A以外が全段ヒットすることはほとんどない。
    • 隙が大きく、最後の削り以外に使うのは危険。
  • 空中で214A〜C
    • 下突き。2ヒット。
    • C>B>Aの順で前方に落ちる。また、直前のラムダの移動ベクトルの影響を受ける。

マナバースト - Mana Bursts Edit

  • バーバリアンラッシュ(236236A〜C)
    • 突進乱舞技。威力は並。
    • 突進力も思ったより無いので、離れて出すと届かないことが多い。
    • ガード時は全段出し切り。
  • 214214A〜C
    • 強力な突き。
    • ボタン押しっぱなしで溜められる。溜めると3段階に威力・移動距離が上がる。
    • 主に連続技やナーガルの喰らいマナバ対策。
  • 236236D
    • 強力な移動投げ。
    • 立Aからキャンセルをかけずに出すと、立Aヒット時は連続技、ガード時は回避困難な連携に。相手はレバー上入れっぱなしでも逃げられない。しかし、暗転時に、必殺技の入力を受け付けているので、投げ無敵のある必殺技なら反撃を喰らう。

アイテムとの相性 - Using Items Edit

  • ヘルファイアソード
    • 専用装備。攻撃力が非常に高くなり安定感が増す。
  • タリスマン
    • ループスライサーの2段目にIBでマナキャンセルできるので、屈Bが入るようなワンチャンスで大ダメージを与えることができる。SAに於いても、相手の飛び込みにタリスマンでのカウンターを取れれば、ウィングカッターで追撃ができる。キャラを選ばないアイテムだが、ラムダとの相性はとりわけ良い。

ヘルパーとの相性 - Calling Helpers Edit

対戦キャラとの相性 - VS Characters Edit

  • 対ゾン戦
    • ゾンの飛び道具を屈Aで丁寧に相殺して、じりじりと歩いて間合いを詰める。飛ぶとコンタミを喰らうのであまり飛ばない。また、ゾンの飛び道具はCループスライサーで飛び越えられるので、ループスライサーの間合いに入ったらレバー入力だけしておいて、飛び道具をみて即反応すると、技の隙に決められる。タリスマンを所持していた場合は、マナキャンセルIB→コンボ、で半分弱のダメージを奪える。

その他 - Etc Edit

  • マナカウンターについて
    • 他のキャラと違い大きく前進するので壁での跳ね返り後の追撃(屈C始動のコンボ)をいれやすい。

    ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS